100%

肉について

A5ランク仙台牛

霜降りと赤身のバランス、
きめの細かさなど厳しい基準をクリアした牛肉

なぜ、仙台牛が高級と呼ばれているのでしょうか。

そもそも最高ランクしか仙台牛に認定されないのです。

ブランド牛を普段食べることがない人にとってはあまり意識することがないかもしれませんが、牛肉には格付けがあります。
全国の各ブランド牛は「3等級以上」などと、基本的に格付けをそれぞれの定義の中に組み込んでいます。
同じ場所で同じ方法で生産された牛であっても、定義された格付けの条件を満たさなければ、そのブランド牛の名を名乗れないということです。

仙台牛はこの格付けにおいて、全国でも唯一、肉質等級を最高等級である5等級のみに限定しているブランド牛です。

幻の豚肉
梅山豚(めいしゃんとん)

オンリーワン&ナンバーワンの最高級豚肉

梅山豚(メイシャントン)は日本に100頭ほどしかいない中国原産豚です。
日中友好の証で中国からパンダの次に日本に贈られた豚としても知られています。また、西遊記の猪八戒のモデルになったと言われる豚でもあります。とっても上品で芳醇な脂身が特徴の美味しい豚です。

希少性だけでなく、豊かな味わいと上品な脂身の美味しさこそ「幻」と称される所以なのです。

当店の肉料理

炭火焼きタリアータはA5ランクの仙台牛や銘柄豚など、備長炭でじっくりと焼いています。
ブリスケットの炙りカルパッチョは牛肉の肩ばら肉を、能登の炭塩と本わさびの千切りを巻いてお召し上がり下さい。

肉野菜工房うまいメシ 043-239-5954

ランチ 11:00~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー 17:00~24:00(金・土は~26:00)

定休日:無し